コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

大塚ぱんちんぐ まやちゃんを指名した話


見学店は渋谷ギャラクシーしか行ってなかったオレですが、つい最近になってぱんちんぐにも足を運んだのでそんな話。










大塚駅の北口に降りてお店に向かいます。駅から近いのはGPS上ではすぐに分かったし病院が近いのも分かっていたのにも関わらずうろうろ(笑)やはり文明の利器を使っても多少は迷子になるのは仕様のようです。今回の目的は120番まやちゃん。なぜまやちゃんが気になっていたかというとGカップ表記だったから。渋谷ギャラクシーあむむの記事においても書いてあるけど、オレは巨乳が好きです。










ビルに到着してエレベーターで5Fへ。扉を開けると若いお姉さんが受付をやっていました。60分で指名10分×2がついたコースを選択。6000円を支払い、荷物をしまって渋谷ギャラクシーと同じく金属探知機とメガネの検査を受けます。ロッカーの鍵、タイマー、ペン、指名用紙2枚が入った小さいペンケースみたいな入れ物を持ちブースへ。部屋の作りはぱんちんぐはドリンクバーがついていたのでありがたくいただきます。ブースに入って少しすると「○番に挨拶回りお願いしまーす」と声があり、一人一人、番号と名前を言って手を振って挨拶してくれます。このときまやちゃんは指名されていたのか挨拶回りには不参加。まやちゃんのTwitterでこの日は出勤してることは確認していたので、指名 用紙にはまやちゃんと書きます。10分で1人か5分5分で2人と選べるけど、まやちゃん一択です。20分全部まやちゃん指名です。コスプレ衣装を見るとどれも1000円追加で出来るらしいのでコスプレ追加にもチェックを入れて受付まで持って行きます。










ブースに戻るとまやちゃんに指名が入ったと告げるお姉さんの声が聞こえる。用紙を受け取り、衣装を探す様子(選んだ衣装は体操着とスク水)がちらっと見えた後、着替えに入るまやちゃん。着替え終わりブースの前にやってきます。挨拶して20分の指名であることを確認し、ライトとカーテンをセットしたところで開始。










服の上からでもそのスタイルの良さが分かっていたけど、Yシャツのボタンを外すじゃない?何人か巨乳をアピールしてる子いるけど、まやちゃんはその中でも飛びぬけてて、ブラに納まってるそれは本当に大きい。壁に手を当て、指を立ててフ○ラを想起させるパフォが尋常じゃなく色気がある。20分の中で最も見惚れていたかも。妖艶という言葉が相応しいと思う。そこら辺のA○女優なんかじゃ相手にならないレベルで。もちろん、それだけではなく20分の間にあったパフォ全てが超高レベルだったのは言うまでもないです。20分連続指名して良かったと思ってますもん。まやちゃんは自分のスタイルをどうすればより魅せられるのかをよくわかってる子だと思います。








まやちゃんを独占して見惚れていたけど、その時間はほどなく終了。「ありがとうございました」とボードに書いてミラーに近づけると読んでくれます。こっそりTwitterのIDを書いていて、まやちゃんに「フォローしていい?」と聞かれたので「めっちゃ嬉しいです」と答えるとiPhoneを持ってきます。付けてるストラップが知ってるもの(オレもやっているオンラインゲーム)だったので、すぐさまボードに書いて反応を示すと「知ってるの!?」と驚かれます(笑)ここでやってることを伝えると、まさかのプライベートで出かけてる場所、好きなものが過去最高にマッチングしてることを知り、ここからボードに書くのではなく、ミラー越しに話し始めるオレ達。指名時間20分経っているのでそんなに長くは引き留めてはならないから、キリがいいところでサヨナラします。その会話内容が他の女の子にも聞こえたのか「プレイヤーいたの?」とまやちゃんに話しかけたのが聞こえてきたので、その子とも趣味が合うんだろうと思い、若干気になっていたり(笑)








見学店とリフレ店だったら正直リフレ店の方が足を運ぶ回数が多いけど、ぱんちんぐ(とギャラクシー)は今後も行きたいと思ってるので、まやちゃんに会いに行こうと思います。まやちゃんの色気にノックアウトです。今回はここまで!
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

みんなのマイエンジェルひよりちゃん

先日になって気になっていた子、みんなのマイエンジェルひよりちゃんに会いに行った話。キャンレボに来てから何回か入ろうとしていたんだけど、予約しようとした時点で空き枠とオレの時間が合わなかったためにいつも「また今度にします」と言ってたのです。でも!ようやく会えた!!



クロ「(電話を掛ける)」

お店「はい、キャンレボです」

クロ「今日の17時でひよりさん空いていたら予約したいんですけど大丈夫ですか?」

お店「ひよりちゃんですね、少々お待ちください。17時30分からなら空いてます」

クロ「では17時30分でお願いします」



こうしてオレは池袋に向かいます。予定より早く池袋についてしまったため、適当に時間をつぶして17時25分にビルへ。コース料金を払い、2番の部屋で待機。少しすると「失礼しまーす」と声が聞こえ、カーテンが開けられる。



目の前に現れたのはとっても可愛い子!周りから可愛い可愛いとの話は聞いていたけど、実際その通り。っていうか声も可愛いし、表情がコロコロ変化(もちろん良い意味で)するので、見てるだけでも眼福って感じ。



ひよりちゃん「はじめまして!こんにちは。ひよりです。宜しくお願いします」正座でペコッと頭下げて言う

クロ「はじめまして!クロです。今日はひよりさん目当てで来ました」

ひよりちゃん「わー!嬉しいです!」



嬉しいことにひよりちゃんはオレの名は認知していてくれたようで(物を書いていること、Twitterでオレがフォローしてること)名乗ると反応してくれる。ようやく会えたね!って 話しながらまったり過ごす。ひよりちゃんのツイートは前から見ていて、そのときに「この子とは話が合いそう」と勝手に思っていたりしたんだけど、プライベートの趣味の話が見事に一致。オレのプライベートの趣味ってかなり女子寄りな部分があるので、そこでひよりちゃんも同じということもありマシンガントーク(笑)話してるあいだも嬉しい距離感。



オレがライブによく行く人の名を出すとひよりちゃんも好きな人だったり、共通で好きな作品の好きな登場人物の話だったり他の子ではあまり話さないような(話したところでついていけると思ってない)ことを話せたのでめっちゃ嬉しい。その中で自販機と標識がある意味トレードマークみたいな登場人物がいて、その話をしたときのオレのとある思い出語りできゃっきゃしたり、ラブアワーズのみやびちゃんの可愛さについて語ったり。ひよりちゃんとは毎週会ったとしても話のネタが尽きなさそう。←最大のお気に入りの子でも毎週会えてないから現実的には無理なんだけど……。



やっぱり可愛い子とか愛嬌がある子とか頑張り屋さん(クレクレと裏OP要求する子は論外)を見るとオプションを入れたくなってきます。5000円札を取り出し、ひよりちゃんに。ひよりちゃんと対面でハグしてるとこっちが照れてしかたない……(笑) じーっとこっちを見てくるひよりちゃん。オレは完全に直視できなくなる(だって可愛いんだもの!)



ひよりちゃん「どうしたの?」

クロ「いや……、正直かなり照れて直視できない」

ひよりちゃん「ふふ(笑)」



またじーっと見てきた後に背中に手を回してくるひよりちゃん。ぽんぽんしてきてあやされてる気分。でもいい感じ。 まったりいちゃついてるとピピッと鳴る音。残念ながら60分が経過したので帰る準備。



クロ「今日は会いに来れてよかった」

ひよりちゃん「ようやく会えたもんね!ありがとう。また来てくれたら嬉しい!」



最後にハグして見送ってもらってサヨナラ。



やっぱり可愛い子は癒される!まだまだ話したいことがあるし、また会いに行きたいと思える子だった!今回はここまで。
コンテントヘッダー

ラブアワーズの美しすぎるリフレ嬢を指名した話

合法JKナビを読み始めてからずっと気になっていた女の子、みやびちゃん。レア出勤なので予約が取れずに長い時間が経ってしまったけど、先日になってようやく予約を取ることが出来たので今回はそんな話。








当日、秋葉原で降りて予約の19時まで時間があったので、お気に入りの飲食店で食事をしたあとにGPSを頼りにして歩きます。向かう途中でJELLYの前を通るけど、今回の目的はラブアワだし、予約できた子はみやびちゃんなので完全にスルーして向かいます。少し歩き進め、大阪王将とすき家の間を曲がり、中華屋のビルの階段を上って到着。店の扉を開けると物腰のやわらかそうな店長さんがすぐに対応してくれて部屋に案内。HPには「当店でトップクラスの美貌と明るさの持ち主です。メイド業界で女の子からも圧倒的にカワイイと評判のみやびちゃんに是非1度会いに来てみて下さい」との記載があるし、合法JKナビの記事でも高嶺の花と形容されていたので、ドキドキして個室で待ちます。個室は広くて綺麗で快適!








声をかけられカーテンが開き、みやびちゃんと対面。聞いていた話を上回る美貌に絶句。「○○すぎる△△」と煽りをするときって言うほどでもないことが多いと思ってるんだけど、リフレの子に関して言えば、みやびちゃんにはそれが大正解。大体は「△△だけど○○」と言った方が正しいんじゃないのと思うけど、リフレ嬢は別物。合法JKナビ、ショップコメント、女の子のtwitterを参考にできるので、情報源は多いはず。twitterでのやりとりは対面前にはあったので、初めましてと挨拶後にタイマーを60分にセットしていざ開始。話すのが好きなんだなとすぐに思いました。よく話しかけてきます。地元の話、本音の話とかになると隠したい・話したくない内容もある人が多いと思うけど、みやびちゃんかなりオープン。まさかの共通点もあったりしてテンション上がった人。








ラブアワの子が次々と辞める・移籍するといったあとにみやびちゃんに会いに行ったので、「最近なんだか移籍が多いみたいだね」と話すと「店長が仕方ないって言ってた。客入りは向こうが上回っているから」と返ってきます。みやびちゃんはラブアワの雰囲気が好きだからここにいる、店長がいい人だそうな。居心地のいい場所って大事。重たくなる話・黒い話はこの記事では書くつもりがないので割愛。その後は他愛のない話で距離を縮めるけど、改めて近くで見ると本当に美人。お酒も飲むとのことだけど、肌も綺麗。見惚れる。 それでいて制服とか鬼に金棒。強力すぎる。








みやびちゃんにオプション付けたらもっと楽しめるんだろうな~と思って入れようとしたらタイマーが鳴るという悲劇が発生したので、次に会いに行けるときはオプション付けるという約束をして、名残惜しさを感じながらサヨナラ。またみやびちゃんに会えることを楽しみにして店を出ます。








書いてて何か違和感があると思ったらインタビューまがいのことをしていないことに気付いた人です(泣)! オプション付けてみやびちゃんと楽しみたいなと思ったクロでした!今回はここまで!
コンテントヘッダー

「私たちは買われた展」の話

知識欲というか単純にどんなものを展示してるか、この中でのJKビジネス・リフレ(以下リフレ)はどういったことがあったのかという興味。中の写真撮影は禁止な為、単純に内容を覚えるしかありません。大体こんな感じだったということでご覧ください。かなりの来館者がいたのに驚きです。 その中には外国人もいました。正直、主催者側の仁藤夢乃の根拠のないクソみたいな主観と一方的な(女子のみの話だけを聞き入れた)言い分で行われた記者会見の影響があったのではないかと思う始末。そもそもオレは福祉の世界にも夜の世界にもいた人間。どんな人が福祉を必要としてるか、どんな人が夜の世界に来るかはそれなりに見てきたつもりなので、彼女の発言・行動に眉を顰めてしまう。





まあ、こんな前置きはさておき経験談パネルをざっくり分けるとこんな感じ。





・家庭環境・生活環境が劣悪で、本来保護すべき機関やその職員も劣悪でそうなった





・家庭環境・生活環境以外での人間関係が原因でそうなった





・大人、同年代の身近な存在に騙されたり搾取された





・お金のため(1件のみあった)





30件近い経験談がパネルとして壁に貼られてるのを確認して内3件がJKビジネスに関わるもの。とりあえずJKリフレ店にいたことを書いていた人にのみ焦点を当てていきます。





1人目は17歳の高校生。スカウトでJKカフェ→カフェ店長にリフレ店を紹介されて移動→研修と称して店長が客、無理やりやられ、店長が連れてきた客を相手に売春をさせられて代金の半分が店長に持っていかれた。





2人目は年齢不明。彼女が描いたと思われる絵の周囲には短く「搾取された。散歩した。ツラかった。守ってくれる人がいない。リストカットした」と記述されてるのみ。





3人目は16歳の高校生。姉がリフレ嬢で姉の勧めでリフレ嬢になった(その姉と同じ店かどうかの記載は無かったはず)。散歩で食事して話すだけの人もいたけど、リフレのときに裏オプを持ちかけられた。お金がもらえるならと受け入れた。ある日財布を無くした。姉の身分証を借りて(勝手に持ち出して?そこ少し曖昧ですが)風俗店で働いた。ビラ配りやらなくても稼げたけど身バレして辞めた。裏オプとは店として正式にメニューにない、女の子と客の間で合意の上で行う特別なサービスのこと。そもそも健全なリフレ店で働く女の子は裏オプを求められたり、客とのネットのやりとりで聞かれるのを嫌がりますので。JKリフレとは言うけど、実際は18歳以上の疑似JKです。 そういうことを求めるなら最初から風○に行けって話。



1人目は完全な被害者だとは思う。この人は大きく訴え出る権利も守られる権利もあるし、大人たちはこの人を守らなきゃいけないっしょ。本人には元々その気がなかったのだから。2人目は背景が全く書かれてないので理解がしづらいし、持ちたい感想も持てません。強いて言うなら、売った・買われた事実があるなら、貴女がなぜそうしたかを、そうなったかを書かないと訴えは届きませんよぐらい。3人目は完全な被害者面。自分から風俗店で働いてるんだから、この人の場合は買われたではなく売ったとしか言えない。これで男が悪い・業界が悪いと言ってるのは正直に言って意味が分からないし、同情するものが全くない。だって完全にお金のためにしか動いてない。


では、JKビジネス以外のケース。ここでいう子どもは児童福祉法で言う18歳未満の子どもとしています。 児童福祉法についてはこちらを



パネルの内容としては、そもそもの育児放棄だったり、親の勝手な行動に(親が親としての自覚がない、親が不倫だったり自身の恋愛に夢中で子を邪魔な存在として見てるのに)振り回されて、子どもが安心出来る場所ない状況だったというのが多かったように見えた。そうした親というのは子を邪魔な存在として見てるけど、交際相手には子を大事にしてるように思わせたいから、根っこの部分での育児なんて更々やる気なんかない。交際相手が子を邪魔とみなすなら、完全な育児放棄か虐待の始まり。役所や福祉施設が介入しようとしても体裁のためにうまく切り抜けられ、その家庭環境に変化が起こることは少ない。








これは社会が「子は親の従属物」という概念と、親権=大人・実親の意志や権利を過剰に尊重する傾向があるから。親が「これからはしっかりやります」と言うだけでで素直に聞き入れる、引き下がるのが役所や福祉施設の現状。もしそれでも動くというなら親子と機関側の面談をやるくらい。現状ここまで動いただけでもかなり動いたと方と言える。ドラマや映画では虐待や育児放棄をした親から子どもを守る話もあるけど、実際問題として、日本国内においてはそんなことはめったにない。平成26年度では虐待報告件数は8万超件に対し、親権を喪失・停止の申し込みは15自治体でたったの23件のみ。リンク先の2と3を参照。ソースは厚生労働省の発表それだけこの国において大人・実親の力が強大であること、子は実親とともにあるべきという固定観念があるから行政サイドが様々な点で弱く後手に回っている。だから自身の承認欲求を満たすために、それが金銭で体を求められることであっても受け入れてしまう現実があるということ。


この展示で不満だったこと



写真がイメージ写真ばかり



期間限定なんだから参加者の誰かが来館者に話をするみたいなことがあっては良かったんじゃないの?って思う。TVに出てくるなら尚更ね。


売春に至った背景に偏りがありすぎ


男が悪いとの一方的なイメージを植え付けかねない(むしろそうしたいの?としか思えなかった)



この展示で評価するところ



男が売春の斡旋すると多くの人がイメージを持ってるだろうと思われている中で、女(それも身近な場所にいる人)が売春の斡旋をすることもあると伝えていたこと



ネット上では



・金のために体を売ったくせに被害者面するな



・私たちは売った展の間違いだろ



・違法行為であることは目を瞑るとして自ら売ったものを、売った側が買った側に文句をつけるのは筋違い



などの書き込みが見られた。批難轟々なのは視点が一方通行にして売った側を被害者としてしか見てないから。もちろん、被害者と呼べる存在もいるのは否定はしない。でも自ら売る人もいるいうことに関しての実態にはほとんど目を向けていない。




自ら売りに行く(女子が自らの価値を体に見出して行う)ケースもあるのにも関わらず、仁藤夢乃の主張のそのほとんどが男性に対してのヘイトにしか感じられない。さっきも書いた、背景に偏りがありすぎる点のこと。現時点では視点が主観的すぎ、無知、思い込みと偏見、偏った正義感で動いてるだけの人にしか思っていません、男性ヘイトするより社会構造というか組織に対して働きかけろよと思う。 社会の健常化を目指せよって話。


大体どこ行ってもデカい組織を仕切ってるのは若い世代ではなく、離れた世代のやつら。若い世代のことを離れた世代の人間が真に分かってるとは思わないし、育ってきた環境も、受けてきた教育も、持っている価値観も彼らとは大きく異なっている。彼らに対し、本当に被害者と呼べる人には救済を求める環境を、救いの手を差し伸べる環境が整備されるように働きかけていかなければいけないでしょって話でした。
コンテントヘッダー

ネタバレ有「君の名は。」観てきた話

「君の名は。」を観てきました。ネタバレしないと話が進まないので、これから観ようとしてる人はバックしてください。








主人公で東京の高校生である立花瀧(CV神木龍之介)と田舎の高校生である宮水三葉(CV上白石萌音)が目覚めたら体が入れ替わっており、二人は奇妙な夢だと思いながら過ごす。入れ替わってるときの記憶は全くないけど、周囲の反応でお互いに入れ替わりしたことを自覚していく。二人は入れ替わってる間、お互いの本来の生活を守るためにルールを決めて生活することを約束。色々な出来事を経て次第に打ち解けていく二人だが、あるときを境に入れ替わりが起きなくなり、瀧は三葉を探すために旅に出る。ここまでは予告編だったりTV番組の映画紹介コーナーなんかでも見てるはずだから、ここまではまだネタバレじゃないですね。序盤まではね、ほのぼのとしていたんですよ……。








ではここからがネタバレ








入れ替わっていた二人には夢を通じて距離を超えていただけでなく、時間をも超えていたという事実を、瀧は三葉を探す旅の途中でそれを知る。なぜそれを知ったのかというと瀧が三葉の住む糸守町に記憶を頼りにしてたどり着いて、仲間たちと入ったラーメン屋で瀧が持っているその記憶した景色のスケッチブックを見た店主から、その景色がある町は3年前の彗星衝突でなくなったことを聞かされたから。その彗星衝突で亡くなった犠牲者名簿に三葉の名を見つけてしまったから。その現実に打ちひしがれてなお、三葉の実家の神社の御神体がある場所ならまた入れ替わりが起きるかもと思い、少ない希望を持って御神体の場所へ。








瀧の思惑は成功し、三年前の三葉と入れ替わる。三葉は瀧になり、自分が彗星衝突で死んだことを知る。そしてその日は彗星が糸守町に落ちる当日。入れ替わった瀧は三葉達を救うために奔走。瀧は本物の三葉がどこにいるのだろうと思ったとき、御神体の山にいると確信に至る。








瀧と三葉は御神体がある山の上で、初めてお互いを認識した状態で出会う。その時間帯は夕暮れ(黄昏時)。序盤で瀧が古典の授業を受けていた時に「黄昏時」という言葉が出てきて、劇中では「この世ならざる者と出会える時間」と言われてました。神社の御神体がある場所、黄昏時、二人が同じ場所にいたからこそ初めて出会えた奇跡が起きたと考えるのが普通でしょうね。「黄昏」は「誰そ彼」が転じたもの。夕暮れで暗く、顔がよく見えないときに「あなたは誰?」という意味もあるから、題名でもある「君の名は。」に繋がってくるというもの。黄昏時は短く、二人が会ったときに元に戻ったけど、本来の三葉も未来を知ったので、瀧と同じく町民を救うために動く。そして数年後……








大学生になった瀧は就職活動をしていた。数年前の彗星衝突に関して不思議なまでに興味を持っていたことは覚えているけど、なぜそんなにも興味を持ったのか覚えていない。でも何か大切な探し物をしているという確信だけがあって、日々を過ごしている。また時が経ち、電車の窓に目を向けると……








並走してる電車には彗星衝突を生き延びた三葉の姿。お互いに突き動かされたように次の駅で降り、探し始める。そしてようやく出会い、瀧が「どこかで君を」と言うと三葉も「私も」と返す。お互いに「君の名前は?」と尋ね、二人はここから新しく関係性を築いていくんだなって思ったところでEND








瀧も三葉も記憶がないのは、三葉を死から救ったことによって変わった世界の影響……?そこら辺は詳しく考えるつもりがこの場にはないので完全に割愛。個人的に超胸キュンだったのは初めて二人が会った時に、お互いの名前を忘れないようにと手のひらに名前を書くんだけど、瀧が三葉の手に書いたのは名前ではなく「すきだ」と書いていたこと!いや、もうね、クロ氏は一緒に観に行った子とそのシーン「ヤバいね?完全に落ちるよね!?」と盛り上がっちゃいました。








伏線の張り方が上手いですよ、これ。新海監督の作品は好きだけど、正直ここまでのヒットになるとは思ってなかった……。書き連ねたいことまだあるから、ここまでで作品の話はおしまい。








観終わった後に、一つ思ったのが少しだけとある作品に似てると思ったこと。その作品名は「イルマーレ」超簡潔に話すと、夢で体が入れ替わったりすることはないんだけど、時を超えたやりとりが共通点。ヒロインと主人公の間には二年の開きがあって、そのやりとりは不思議なポスト(二年前に住んでいた男、現在住んでいるヒロインの家の前にあるポスト)を通じで行われていたのね。お互いふざけているのかと思っているんだけど、やっぱり打ち解けていく展開になるのさ。メールのやりとりが主流なのに、手紙のやりとりって感情(人間味)があっていいじゃない?クロ氏の場合、メールで感謝の気持ちを表してくれるのは嬉しいけど、手紙だったらさらに嬉しいと思う人。








実際に合う約束をし、その当日、相手の男は来ない。なぜならその男は約束をしてからその間に事故死したから。それを知ったヒロインが男を死から救うために奔走。最終的に男は事故から逃れ、男は会ったヒロイン(このとき時を越えた文通してない状態のヒロインなので)に「今から僕が話すこと、信じてくれる?」と話しかけるところでEND……。








原題は「時越愛」らしいので、時を超えた恋愛感情ってのは共通点じゃない?ってそんな話もしました。ちなみにハリウッドのリメイク版でキアヌ・リーブス(マトリックスの人)が主役やってるので、気になる人はそちらも観てみよう。








今回の雑談はここまで!
プロフィール

blackuro00

Author:blackuro00
FC2ブログへようこそ!

最近の興味はリフレ。と言うよりリフレが好き。色んな世界で色んなものを見てきた本サイトの管理人です。リフレ関連、雑学、見た・経験した世界の本音やあるあるについて書いていきたいと思ってます。更新頻度は低いです。リフレ関係の方と繋がりたい

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。